車イスピアス3Dデータ製作


以前デコ杖ピアスのモデリングと3Dプリントのお仕事を頂きましたmvp-creative-japan様から新たなるピアスのデフォルメモデリングのお仕事を頂きました。
それはなんと「車いすピアス」です!

wheelchair_pierce_3d_modeling_00
モデリングの基準になるのがこちらの車いすです。この車いすを1cm角に縮小してピアスにする訳ですが、もちろんこのまま縮小してしまっては3Dプリントに必要な最低肉厚を確保できませんので、前回のデコ杖ピアス同様デフォルメを加えてモデリングしていきます。

wheelchair_pierce_3d_modeling_01
今回はナイロン樹脂を使った粉末焼結積層造形で3Dプリントを行うため、最低肉厚0.8mmで設定してモデリングしております。

wheelchair_pierce_3d_modeling_02
車いすは基本的にフレームから構成されているため、フレーム形状を組み合わせてモデリングしていきます。

wheelchair_pierce_3d_modeling_03
普段のモデリングとは違い特別なコマンドを何度も使用してフレームの位置や角度をデフォルメしていきます。

wheelchair_pierce_3d_modeling_04
最後に細かなパーツを微調整して一段落、まだピアスを通す穴などを設計していませんが、クライアント様にデザインを確認して頂きます。
こうして画面で見ると大きなイメージに感じてしまいますが、実際は1cm角、物凄く小さいのです。

この後どのように進化していくのかはまた後日報告させて頂きます。


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player