赤フィラメント造形テスト


red_filament_test_01
先日MF-1050用の赤フィラメントを購入してみました。
以前から赤い造形品の需要が高かったのになかなか購入できていなかった赤フィラメントですが、その赤さ加減がどの程度なのかをテストしてみることにしました。

red_filament_test_02
以前購入した透明赤フィラメントとの比較
上が以前購入した透明赤フィラメント、下が今回購入した赤フィラメントです。
赤フィラメントの印象ですが明るすぎる感じがします。以前見た3DTouchの赤い造形品はもっと深紅で濃い赤でしたので、この薄さは非常に残念です。

red_filament_test_03
試験的に壺を造形してみました。ちなみにこの壺の高さは170mm、MF-1050で造形できる最大Z高さになります。
倒れること無く安定して造形することができました。
問題の色ですが思ったほど赤くなく、むしろ濃いオレンジと言ったところでしょうか。赤としては不適格です。
ムトーエンジニアリング純正の赤フィラメントにコレ以外の色が無いため、もし次赤を買う機会があったら、サードパーティ製の導入は確実かと思います。

red_filament_test_04
もっと濃い赤が欲しいですね。


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player