スマートフォン&タブレット端末向けアプリ開発


app_logo

札幌立体データサービスでは、iOSデバイス及びAndroid端末向け、スマートフォン及びタブレット端末向けアプリも多数開発しております。
「こんなアプリが欲しい」「こんなアプリがあったら便利なのに」
「アプリってどれくらいの予算があれば作れるの?」
「契約って難しそう…」「SEのお仕事は高価なのではないか?」
OESF認定Androidアプリケーション技術者及びiOSディベロッパがあなたのアイデアをアプリへと具現化致します。

札幌立体データサービスにおけるアプリ開発の強み

iOS用とAndroid用の同時開発

弊社のアプリ開発の強みは、「iOS用とAndroid用の同時開発」が可能であること。
iOS用とAndroid用を同時開発することによって、初回リリースから多くのユーザーにサービスを利用してもらうことが可能となります。

提携グループ企業との連携

仕事の量は年間を通して常に一定ではございません。繁忙期などには提携するグループ企業に協力して頂き、納期通りの納品を実現しております。

誰が見てもわかりやすいお見積

皆さんにとってアプリ開発の中身は未知の世界かと思います。一般的なシステム会社で使用される単位に「人月」という単位がありますが、◯人月で合計◯◯万円と言われても、それが本当に適切な価格なのかが不透明です。
そこで弊社ではアプリ開発の見積内容を一般の人でも納得しやすいように透明化しております。
・どれくらいの時間がかかるものなのか?
・どれくらいの人数で開発を行うのか?
・機能に対しての費用は?
これら全てを見積もりの中にわかりやすく反映します。

開発分野及び実績

情報通信系アプリ

短距離電波通信用アプリ、クラウドサービスを用いた情報通信アプリ

画像解析系アプリ

弊社独自開発AR技術、スマートフォンカメラ及び各種カメラを用いた画像解析アプリ

位置情報系アプリ

GPSを使って位置情報を取得し地図情報と連携して付加価値のあるサービスを提供するようなアプリ

高齢者向けアプリ

高齢者向けクイズアプリ(EduApps社共同開発)

有資格者所属

oesfapple

弊社のアプリ開発部門に所属しております技術者は、OESF「Android™技術者認定試験制度」合格者であり、これまで多くのAndroidアプリを開発してきたプロフェッショナルです。
またiOSデバイスのアプリ開発でも多数の実績があり、コンシューマ向けアプリからプロユースアプリまで幅広い開発での実績がございます。


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player