Cubifyの丁寧な対応


先日3Dプリンターのアクティベーション及び3Dプリンターの使い方講座のお仕事をした際に起きたトラブルの紹介です。
導入する3Dプリンターが3D SYSTEMS社製のCubeXで、3Dプリンターをアクティベーションするためには、シリアルナンバーとCubeX IDが必要になってきます。

cubify_activate_page
正確にシリアルナンバーとCubeX IDを入力しても、invalid serial number(無効な番号)というアラームが出て数字4桁のアクティベーションコードが発行されません。
色々と日本の輸入代理店に問い合わせを行ってみましたが、どこもまともな回答をできる会社はなく、最後の手段として私がアメリカのCubifyに直接問い合わせてみることにしました。

cubify_message_01
もちろん相手はアメリカなので時差があり私が問い合わせをした午後12時はアメリカ的に言えば、仕事も終わって夜家で過ごしているような時間帯です。
とりあえずダメ元で英語で問い合わせしてみます。(FacebookのCubifyページから)

cubify_message_02
なんとすぐに対応メッセージが届いてではありませんか!なんと親切な対応!
国際的に物を売るってこういうことなんだなと改めて感じました。
Hiという挨拶だけで国境を越えるこの気軽さ!日本でHiと挨拶するのはサザエさんで出てくるイクラちゃんくらいですからね。

cubify_message_03
シッカリお礼のメッセージも送信!
Cubifyの担当者に感謝です。おかげさまでお客様の3Dプリンターは無事に稼働し、無事に立ち上がりました。


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player