ふくろうを3Dプリントしています


ふくろう3Dプリント写真1
本日はオフィスに設置されている3Dプリンター(CUBEX)でとあるものを造形してります。
しかも3Dプリンターのベッドギリギリの大きなサイズの造形物です。

ふくろう3Dプリント写真2
なんとふくろうを3Dプリントしております。これは3パーツ構成で、ちょうど正面の部分です。
弊社のオフィスであるSHAREに、野鳥撮影のプロが在籍しておりまして、野鳥マニアを超えて、ご自身で鳥を3D CADを使ってモデリングしてしまう凄い方です。
今回はその方からのご依頼で、持ち込み3Dデータをそのまま3Dプリントしております。

ふくろう3Dプリント写真3
拡大すると等高線が目立ちますが、物が大きいので全体的に見てしまうとそんなに目立たない感じです。迫力あるつめがそのまま3Dプリンターで再現されております。

ふくろう3Dプリント写真4
くちばしの部分や目の部分など表情がとても伝わって来ますね。
表面の粗い部分は造形後にご依頼主がパテ埋めして塗装するとのことです。
ちなみに今回使用している樹脂はPLA(ポリ乳酸)Black
色のラインナップは18色ほど用意しておりますので、黒だけではなくサンプルイメージに近い色で3Dプリントすることも可能です。

また弊社では高精度プリントである光造形での3Dプリント(アクリル樹脂、ナイロン樹脂)や、石膏でのフルカラープリントサービスも受け付けております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player