Maker Faire Tokyo 2014 屋外ブースにはEVなどが展示


maker_faire_tokyo_2014_outside_booth_01
メーカーフェア東京2014は屋内展示場だけではなく実は外にも屋外展示ブースがありました。
そこで展示されていたのが九州工業大学のコンバートEVです。ご存知のAE86を電気自動車にコンバートしたモデルです。

maker_faire_tokyo_2014_outside_booth_02
エンジンルームはこのように4AGではなく海外製のモーターが入っています。ミッションはそのまま使っているみたいです。

maker_faire_tokyo_2014_outside_booth_03
後部座席には12kgのバッテリーが10個、これだけでもかなりの重量になります。

maker_faire_tokyo_2014_outside_booth_04
もちろん公認車ですので公道走行も可能。
動力方法が変化してもこうして車が展示されていれば人が集まることは嬉しい事です。
イベントでは助手席に同乗してコースを回るサービスも行っておりました。

maker_faire_tokyo_2014_outside_booth_05
他にはバットマンが乗っているあの二輪を再現した乗り物がありました。
タイヤには使い古しのSタイヤが使われており、幅広いスリックタイヤのような感じだったので、止まっている状態でも倒れることはない安定性です。
実際に乗って移動はできますが、乗りにくそうでした。


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player