Maker Faire Tokyo 2014 Makerbot Replicatorも数多く展示されていました


maker_faire_tokyo_2014_replicator_01
メーカーフェア東京2014には様々な3Dプリンターが展示されておりましたが、その中でも数が多かったのがMakerbot Replicatorだったと思います。
今年ストラタシスジャパンがMakerbot製品を取り扱うようになったことも大きいのではないでしょうか。

maker_faire_tokyo_2014_replicator_02
Replicator Mini

maker_faire_tokyo_2014_replicator_03
Replicatorで造形されたブレスレッド、お約束の普段硬い材料でありながら構造的に柔らかくしている造形品です。

maker_faire_tokyo_2014_replicator_04
なのでぐにゃぐにゃ曲がります。

maker_faire_tokyo_2014_replicator_05
コチラはかわいい象の模型データ、寝そべっている感じが何とも愛くるしいです。

maker_faire_tokyo_2014_replicator_06
で実際の3Dプリント品がこれなのですが、無意味に寝そべっているわけではなく、ちゃんと理由があります。

maker_faire_tokyo_2014_replicator_07
ラフトが外れた状態の3Dプリント品、実はこの象の足は可動部品なのです。

maker_faire_tokyo_2014_replicator_08
方向を変えるだけで足が勝手に伸びます(笑)

maker_faire_tokyo_2014_replicator_09
コチラは地球儀、本当に回転します。芸人のゴージャスになった気分で「マダガスカル!」って言ってみたい気分です。

maker_faire_tokyo_2014_replicator_10
先日弊社でも3Dプリントしました、ハート型のギアちゃんとくるくる回転します。

maker_faire_tokyo_2014_replicator_11
どっかのタワー。組み立てかとは思いますがかなり大きな3Dプリント品も作れますね。

maker_faire_tokyo_2014_replicator_12
簡単に作れるのに以外にやっていなかった文字の3Dプリント

maker_faire_tokyo_2014_replicator_13
何とも海外チックなふくろうモデル

maker_faire_tokyo_2014_replicator_14
ご存知の通り、Makerbotには「MakerBot Thingiverse」というデータのダウンロードサイトがあります。そこにはこのようなモデルデータがゴロゴロ転がっていますので、一度サンプル造形などでデータをダウンロードして3Dプリントしてみると面白いのでオススメです。


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player