ドールハウスで使用するイスをモデリング&3Dプリントさせて頂きました


doll_chair_3d_model_01
ヴォーグ学園札幌校様よりドールハウスで使用するかわいいイスのモデリングのご依頼がありまして、3Dデータ作成&3Dプリントさせて頂きました。
今回のデータ作成は既成品である木製チェアを採寸し、それを10個つなげたセットで3Dプリントさせて頂きました。

doll_chair_3d_print_model_01
3Dプリントはナイロン樹脂で行いました。
この3Dプリントされたイスはあとから受講生の皆様にペイントして頂きます。
ナイロン樹脂は表面はザラザラしておりますが塗装やペイントの相性が良く手芸品にも向いております。

今回の取り組みは、ヴォーグ学園様から最近話題の3Dプリンターを手芸業界に取り入れ、札幌から新しいことを始めてみたいというご提案から実現した企画で、この3Dプリントモデルを使用し、9月2日の午後から同学園にてワークショップを行います。そこでは受講生の皆様がチェアに色付けし実際に仕上げていく作業を体験してもらいます。
私も3Dプリンターに関する解説で1時間ほど講義をさせてもらいます。

詳しくは下記ページを御覧くださいませ
http://www.voguegakuen.com/seminar.php?prc=detail&sid=34

この様に株式会社札幌立体データサービスでは新たなるものづくりを全力で応援します。
いままで手作りで行っていたものを簡単に大量生産したい!
3Dデータ化していつでも必要な個数だけ欲しい!などのご要望にお応えすべく3Dデータを作成させて頂きますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player