Archive for the ‘お知らせ’ Category

小規模事業者にとって使いやすいものづくり補助金

2017-05-19

manufacturing_subsidy_01

manufacturing_subsidy_02

(画像拡大可能)

平成29年度小規模企業向け製品開発・販路拡大支援事業補助金についてさっぽろ産業振興財団からご案内があったので共有させて頂きます。
この補助金は、簡単に言えばものづくり補助金です。単なるものづくり補助金ではなく、実際にものづくりに至る前の、調査経費、試作開発、試験など一部として使用することができる便利な補助金です。
補助額は最高で200万円、補助率は2/3ですので、事業規模で300万円の製品開発に使用することができます。
更に、製品開発後の展示会出展料なども補助対象経費になるため、他の補助金と比較すると使いやすい内容になっていると思います。
 
試作の際には是非3Dプリンターを利用して頂ければと思います。
3Dプリンターでの試作、それに伴う立体データ作成などを弊社で行っていますので、試作製作の外注先として株式会社札幌立体データサービスをぜひご利用頂ければ幸いです。

Fusion360企業向け指導業務を行っております

2017-03-09

fusion360_guidance_business_for_company

(実際に講習先企業様で作成した飛行機模型の3Dデータ)

これまで3D-CADの企業向け指導業務はSolidWorksを主体として行ってきましたが、昨今の需要拡大に伴いAUTODESK社Fusion360での指導業務も行っております。
北海道内企業だけでもこれまでに5社の指導、1社あたり9時間程度のカリキュラムで指導させて頂いております。

弊社の講習プログラムの特徴はSolidWorksでもFusion360でも同様、お客様が業務で3D-CADを使ってもらえるようになることを目標にカリキュラムを組みます。
テキストに従った基礎的な内容はもちろん、各社個別の課題を事前にご提出頂き、それに合わせた指導を行うことにより、講習終了後翌日から業務で3D-CADが使えるようになります。

今後自社の図面管理を3D化したい、3Dでものづくりを行いたい、3Dデータ作成を内製化したい、などの希望がある企業はお気軽にお問い合わせください。
すぐに講習プログラムのお見積りさせて頂きます。

以前は1ライセンス100万円以上というのが3D-CAD業界の常識でしたが、Fusion360の登場により3Dへの参入障壁が下がりました。
いち早く3D化を目指す企業は既に3D-CADを使って産業の3D化に取り組んでいます。
3D-CADの基礎的な知識についてや、3Dって何なのか?何が便利なのか?お気軽にお問い合わせください。不定期で3Dプリンターや3D-CADのセミナーも開催しております。

出張不在のお知らせ2017年03月

2017-03-09

いつもお世話になっております。株式会社札幌立体データサービスでございます。
今月は下記日程長期出張のため不在とさせて頂きます。
なお電話・メールによるお問い合わせ等は、通常通りできますのでご利用下さいませ。

2017年3月14日~3月17日
2017年3月23日~4月6日(予定/多少短くなる可能性あり)

以上でございます。

釧路市で3D-CAD 3Dプリンター実践活用セミナーを行います

2017-02-21

kushiro_3dprinter_seminar_2017

(拡大可能:PDFダウンロード)

来月16日に釧路市にて3D-CAD 3Dプリンター実践活用セミナーが開催されます。
弊社は第一部にて3D-CADや3Dプリンターを活用した製品開発に関する講演を担当し、第二部にて3D-CAD 3Dプリンター造形体験を担当させて頂きます。

【日時】
平成29年3月16日(木曜日)
14:00~17:00(※受付13:30開始)

【会場】
釧路工業技術センター
釧路市鳥取南7丁目2版23号
TEL. 0154-55-5121

【対象者】
最新の3D技術に興味がある経営者、技術者の皆様

【主催】
公益財団法人釧路根室圏産業技術振興センター
リコージャパン株式会社

【参加料】
無料

【参加方法】
上記申込用紙ご記入の上お申し込み下さい

LinFlex欠品のお詫びと入荷のお知らせ

2016-08-29

information_of_linflex_sales_resumption_01
弊社から販売されております、3Dプリンター用特殊フィラメント「LinFlex」ですが、人気商品により先月7月より欠品していましたことをお詫び申し上げます。
現在追加増産が完了し、Amazon倉庫に発送中です。早ければ9月1日から販売が再開される見通しです。
この間、様々なお客様からLinFlexに関するお問い合わせを頂き、販売に関するご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
今後もお客様のご希望に合うフィラメント開発に尽力いたしますので、今後ともLinFlexを宜しくお願い致します。

夏季休業のお知らせ

2016-08-04

いつもお世話になっております。株式会社札幌立体データサービスの田村でございます。
今年の弊社夏季休暇についてのお知らせでございます。

2016年08月11日:休業
2016年08月12日:休業
2016年08月13日:休業
2016年08月14日:休業
2016年08月15日:休業

16日火曜日より通常営業しております。
以上、宜しくお願い致します。

ものづくりテクノフェア2016無事終了致しました

2016-08-03

mono_tech_2016_05
先月7月21日に開催されました北洋銀行主催ものづくりテクノフェア2016に出展させて頂きました。

mono_tech_2016_03
出展は今年で3年目になりますが、今年は始めて3Dプリンターを持ち込まず、弊社で販売しているオリジナル3Dプリンター用フィラメント「LinFlex」の展示を行っておりました。

mono_tech_2016_01
もちろん弊社オリジナルブランドであるLin-Designの商品も展示させて頂きました。

mono_tech_2016_02
去年も反響の多かったLin-Designオリジナル一輪挿しですが、今年も相変わらずご来場者様の目を惹きつける注目のアイテムでした。

mono_tech_2016_04
当日は多くの皆様にご来場頂きまして、数多くの方々とご商談させて頂けましたこと、深く御礼申し上げます。

SolidWorks解析機能活用セミナーin旭川

2016-07-11

solidworks_cae_asahikawa_event

(画像クリックでPDFダウンロード可能)

来月9日、10日の2日間、旭川市の旭川工業高等専門学校にてSolidWorks解析機能活用セミナーが開催されます。
初日は構造解析、2日目は流体解析の内容となっており、構造解析では橋の模型をパスタで製作し、強度実験を行うとともに、この構造をSolidWorks Simulationにて強度解析する方法を学ぶことができます。
2日目はSolidWorks FlowSimulationを使って様々なパターンの流れをシミュレーションし、筐体の設計などを行う内容となっています。

先着10名で、お申し込みの締め切りは7/20となっておりますので、ご興味のある方はお早めにお申し込み下さい。

【講師】
ソリッドワークスジャパン株式会社 様

【開催場所】
旭川工業高等専門学校

【参加料】
無料

【定員】
10名

【お申し込み】
お申し込み用紙に必要事項記載の上FAXまたはメールにて送信

【お問い合わせ】
旭川工業高等専門学校 研究協力係
TEL.0166-55-8129
FAX.0166-55-8082
E-mail: s_kenkyu@asahikawa-nct.ac.jp

【主催】
旭川工業高等専門学校
旭川工業高等専門学校産業技術振興会

今年も出展致します!ものづくりテクノフェア2016

2016-06-17

mono_tech_2016_banner
2016年07月21日開催予定の北洋銀行ものづくりテクノフェア2016に弊社株式会社札幌立体データサービスも出展させて頂きます。

mono_tech_2016_ssds_profile
ものづくりテクノフェアは今年で3年連続出展となりますが、今年は初となる単独出展です。

techno_fear_2015_completion_02
(昨年の弊社ブースの様子)
今年の展示物は、弊社オリジナルブランドで展開している、3Dプリンター用軟質特殊フィラメント「LinFlex®」、Lin-Designからはオリジナル一輪挿しを展示、株式会社札幌立体データサービスとしては基板関連電子機械のケーシングの展示を行います。一昨年開発致しました白血球像分類計数機の進化版展示を予定しておりまして、現在急ピッチで開発中でございます。
LinFlex®の販売にご興味がある商社様、その他工業デザイン、プラスチック製品デザインでお悩みの企業様とのご商談を期待しております。
是非ご来場宜しくお願い致します。

北洋銀行ものづくりテクノフェア2016
http://hokuyo-monotec.jp/

おかげさまで4年目に突入しました

2016-05-02

いつも大変お世話になっております。
株式会社札幌立体データサービスは4月を迎えてちょうど誕生3周年、4年目に突入致しました。
皆様のおかげで新年度を迎えましたが、昨年度は業績も良く起業後からの売上高は右肩上がりで伸びてきております。
お世話になったお客様には厚く御礼申し上げます。

昨年度は新ブランドの立ち上げや、新種類の講師業務への挑戦など変化の多い年でした。しかし会社は時代に合わせて変化するべき組織、その手は緩めずこれからも精進していく所存でございます。
新年度も新しい価値をお客様に提供すべく弊社も勉学に励み、更なる知識及びノウハウを蓄積し、お客様に最高のサービスを提供できるよう頑張ります。
まだまだ小規模のしがないベンチャー企業ではございますが、これからもご贔屓にして頂ますよう、社員一同お願い申し上げます。

2016年4月30日
株式会社札幌立体データサービス
代表取締役 田村 彰浩

« Older Entries
Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player