ブラケット設計


st_camera_bracket_01
先日モデリングしたボードカメラを載せるブラケットを設計しております。
このブラケットはネジの調整によりカメラの光軸を調整する役割があり、設計としては重要なパーツとなります。
ボードカメラもこうしてツインになるとかっこ良く見え、更にブラケットが付いていることにより機械的ルックスに。
軽量化や材料コストも考慮し、できるだけコンパクトに設計します。

st_camera_bracket_02
単に形をデザインするのではなく、加工の知識があることによって、どんな機械を使って加工するのか、板厚は何mmに設定するべきかを直感的にデザインに取り込むことができます。
ワイヤーカット放電加工機やレーザーカッターの知識がこんな時に役立ちます。
このプラケットとカメラを組み合わせたアセンブリを基準に筐体ケースをデザインしていきます。そちらもお楽しみに!


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player