専用ヘッドフォンホルダーも簡単に3Dプリント


bose_headphone_holder_3dprint_00
社内で業務を行う際に音楽を聞くことがありまして、そのたびに愛用しているのがBOSE社製Bluetoothヘッドフォンなのです。
これを簡単に収納し、簡単に取り出せれるような専用ホルダーってのは残念ながらありません。特にオフィスにあるディスクに合わせて設計されたものなぞ絶対に存在しません。

bose_headphone_holder_3dprint_01
そこで毎度のことながら、無いものは自分でデザインして3Dプリントしてしまえば良い!という発想になるわけです(^_^;)
今回もSolidWorksを使って3Dモデリング!BOSEのロゴも入れております。(私的利用目的ですので…)

bose_headphone_holder_3dprint_02
atom3Dプリンターを使って3Dプリント。側面に0.3mmのエンボス加工を施しておりますが、この程度の凸形状でも文字がシッカリ判別できるレベルです。

bose_headphone_holder_3dprint_03
3Dプリント完了状態。ロゴの部分にサポートがついているので、まだ綺麗に見えませんが、これからサポートを除去していきます。

bose_headphone_holder_3dprint_04
ちなみに裏側には大量のサポート材が付いておりまして除去に手間取りました。

bose_headphone_holder_3dprint_05
サポートを除去し、ディスク正面の壁に取り付けました。壁の厚みを考慮したデザインになっているためシックリはまります。

bose_headphone_holder_3dprint_06
実際にヘッドフォンを収めてみるとピッタリです。予め頭頂部のRに合わせてホルダーも設計しておりますので、ジャストフィットして当然なのです。

bose_headphone_holder_3dprint_07
さり気なくホルダーの上部には弊社のロゴも(笑)
以前から作ろうと思っていて作っていなかった便利アイテムですので、とても快適になりました。

こういったオリジナルなデジタルファブリケーションは、弊社が主催する3D-CADワークショップの受講していただくだけで誰でも簡単にできるようになります。
3Dプリンターがあればベターですが、3Dプリンターが無くても出力サービスを行うサービスビューロはたくさんあります。お気軽にお問い合わせくださいませ。


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player