追加開催旭川市3D-CAD技術講習会


asahikawa_3dcad_seminar_02
先月も報告させて頂きました、旭川市で開催されております3D-CAD技術講習会が本日12月8日から4日間連続11日まで開催されます。
本講習はこれから3D-CADを導入したい製造業の皆様にご参加頂き、実際にSolidWorksというメカニカル系3D-CADを使うことによって自社の業務効率改善のヒントを掴んでもらうという内容になっております。先月11月に開催した際に定員オーバーしてしまったため今月追加開催となりました。初日である本日は弊社から3D-CADを導入するメリットやデメリットの説明プレゼンテーション後、実際にSolidWorksの技術指導となります。講習の後半では個別企業課題ということで、自社の3D化したいお題を持ち込みそれを3Dデータ化&3Dプリントすることによって、実際に3Dを導入した際の体験をしてもらいます。

SolidWorksを無料で体験できる講習ということで人気の講習なのですが、シッカリとした成果も現れております。
11月に参加された旭川市内の会社様は、これまで2次元設計のみで製品開発を行っていました。しかし3D-CAD技術講習後に、従来の2次元設計後3次元データ製作に成功し、これまで弊社に外注していた3D化業務を内製化、これまで構想から試作品完成まで2~3週間要していたものが、1週間程度納期を短縮することに成功したという嬉しい報告も受けております。
旭川市では来年度も同様の無料講習を計画しているとのことで、市内市外全く関係なく参加できますので、来年の3D-CAD技術講習にもご期待くださいませ。


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player