スーツケースの欠損部品を3Dプリント


3dprinting_repair_part_01
いつも出張で愛用しているスーツケースです。
先月の東京出張の際に空港で気がついたのですが、本来4つの足が付いているはずなのですが1つだけ外れて3本足になっていました。

3dprinting_repair_part_02
パーツが外れてネジがむき出しになりキケンな状況です。
いつ外れたのかもわからずパーツも入手困難ですので、そのまま3Dプリントで復元することにしました。

3dprinting_repair_part_03
この程度の簡単な部品ならSolidWorksで3分モデリング!
造形密度は40%ですが部品としての強度は十分です。造形時間は30分程度。本当に気軽に作れます。

3dprinting_repair_part_04
元通り取り付けて修理完了!付けてしまえばどれが修理したパーツなのかわからないくらい上出来です。
これで次回の出張の際は安心して持ち運べます(^^)


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player