3Dプリンターのレンタル業務を開始します


mutoh_mf_1050
株式会社札幌立体データサービスでは2014年9月下旬より3Dプリンターのレンタル業務を開始致します。
個人法人問わず幅広い方々に3Dプリンターを使っていただくためにご用意させて頂きました新サービスでございます。
3Dプリンタの時間貸しレンタルを行っている企業はありますが、弊社のように3Dプリンターそのものをお客様へ貸出してレンタルする本当の意味でのレンタル業務を行う企業は、北海道にはありません。

3D-CADが使えない方でもご安心ください。弊社がデータ作成を強力にサポートいたします。
展示イベントでの使用、教育現場での教材としての利用、ものづくり現場においての試作品製作など、利用用途は様々です。

レンタルする3Dプリンターの機種はムトーエンジニアリングのMF-1050
信頼性の高い日本の国産3Dプリンターです。
最大造形サイズはX200✕Y200✕Z170mm
最小積層ピッチは0.1mm
使用できる樹脂の種類はABS、PLAの2種類です
樹脂の色は、黒、緑、青、白、オレンジ、赤に加えて、熱溶解積層方式(FDM)では珍しい透明樹脂も使えます。

現在価格設定、利用条件、レンタル専用サイトなど作成している段階で、レンタル開始までまだ時間がかかりますが、1日でも早く皆様に3Dプリンターを利用して頂けるように準備してまいります。


機種は1つ前の機種になりますが、MF-1000のデモ動画です

designspark_mechanical_3d_cad_software
合わせまして、今後は無料で使えるプロダクト系3D-CADである「DesignSpark Mechanical」のモデリング講習も開始する予定でございます。
DesignSpark Mechanicalは無料で使える世界では珍しいプロダクト系の3D-CADです。
2013年9月にリリースされたのですが、現在では日本語化されてより使いやすい仕様になっております。
DesignSpark Mechanicalの講習の開催時期につきましては未定ですので、決まり次第また連絡いたします。


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player