3Dプリントできるはずなのにできなかった


3d_print_was_not_able_to_01
夜な夜な海外からダウンロードした3Dプリントファイルをプリントしていたのですが、結果から言うと2回やって2回とも失敗しました。
海外データはまずデータ修正にある程度の時間を取られて、一生懸命3Dプリントデータを作るのですが、実際に3Dプリントが成功するか否かはその3Dプリンターの性能であったり、3Dプリンターを使う人の腕に左右されたり、色々な条件が重なり合います。

3d_print_was_not_able_to_02
サポート材も同時造形できるタイプの3Dプリンターであれば、問題なく完成したはずなのですが、オーバーハング形状は単色3Dプリントにとっては辛い課題です。
外れやすいサポート材形成を行うソフトもありますが、それは次期導入予定です。
24時間位かかる3Dプリントだっただけに、気がついた時のショックは大きいですね(^_^;)
でこのモデルの正体ですが、ロシアのマトリョーシカのように、キューブの中にあるキューブが独立して回る面白いものでした。

次回はクリスマスグッツの3Dプリントに挑戦です!


Copyright(c) Sapporo Solid Data Service Co.,Ltd All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player